スズメバチについて

スズメバチについて

ハチによる被害は年間数千件ともいわれております。
夏になるとハチは精力的に動き回るようになり、活動を活発化させます。
ハチによる被害はこの時期に急増します。気温が高ければ高いほど、繁殖してその数も増えてきます。

中でも攻撃性が強く一番危険といわれているスズメバチは害虫駆除しなければなりません。

ここでは、スズメバチについてご紹介していきます。

 

スズメバチについて

ハチによるほとんどの被害はスズメバチによるものです。
スズメバチは非常に攻撃的な性格ですがそれは巣を守るためであり、ただ目の前にあるものをお構いなしに襲っているわけではありません。
襲うということは近くに必ず巣があります。
もし巣を見つけたら近づくのは非常に危険ですので、巣から距離を置きましょう。
スズメハチが自宅に巣を作ってしまった場合はすぐに害虫駆除業者にお願いしましょう。

 

ハチに刺されてしまったら

もしスズメバチに刺されてしまったらどうなってしまうのでしょうか。
ハチの毒は免疫や神経などに関係した神経伝達物質でもあります。
それらが体内をめぐると、激しい痛みや免疫系の混乱による急性のアレルギー反応を引き起こすことがあります。
このアレルギー反応によって最悪の場合、死に至る可能性があります。

 

主な種類

【キイロスズメバチ】
北海道以外の地域で生息しています。攻撃性が強く、日本に生息するスズメバチの中では、一番小さな種類です。民家の軒下、植木といった場所に巣を作りますので、駆除の対象となるハチです。


【モンスズメバチ】
欧州から日本という広い範囲に生息する中型の種類です。キイロスズメバチの古巣に住み着くことがあります。攻撃性はキイロスズメバチにやや劣りますが、人に危害を与えるハチです。


【ヒメスズメバチ】

都会でもよく見かける大型の種類です。他のハチを襲う程、とても強い攻撃性を持っていますが、毒が弱いのが特徴です。


【オオスズメバチ】

世界最大の大型ハチです。日本全国に生息しています。非常に凶暴で攻撃性が強く、土の中や木の穴に巣を作ります。うっかり巣に近づいて襲われ、アナフィラキシーショックをおこす被害があります。

また、アナフィラキシーショックはハチに刺された経験のある方がなりやすいですが、初めて刺されたという方でもその可能性があります。
ハチを見かけた際には、なるべく刺されないように心がけることが大切です。

当社では害虫駆除のサービスを行っております。
スズメバチはもちろん、ムカデやゴキブリなどその他の害虫でお困りの場合もおまかせください。
迅速な対応をモットーとしております。また、料金についてもお気軽にご相談ください。

VISA マスターカード
AMERICANEXPRESS

JCB DinersClub

Discover
クレジットカードが使えます。

 

雑誌掲載情報!

2017年度版ヒットの予感!

に掲載されました!

2016年10月号

月刊Masters

に掲載されました

顧客満足度100%をめざして!迅速な対応を致します。
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-060-904
害虫、害獣駆除専門店 エスクラス

〒739-2113

広島県東広島市高屋町高屋東1060-2

TEL:082-434-0904

FAX:082-427-6886

Email: info@esclass.net

営業日

月~土(9:00~19:00)

休業日 日・祝

 

 

営業エリア

【中国】

広島県・山口県・岡山県・島根県・鳥取県

【四国】

愛媛県