イタチと鳥獣保護法

イタチは簡単に駆除できる生物ではありません。なぜなら鳥獣保護法によって捕獲できないことがあるからです。ここでイタチと鳥獣保護法について、ご紹介いたします。

生態系のバランスは複雑

生物は食べる食べられる関係の「食物連鎖」で成り立ち、「自然生態系」のバランスを微妙に保ちながら共存共栄しています。しかし生態系のバランスは、ある種の異常繁殖や絶滅などの影響で容易に崩れてしまいます。

生態系のバランスは複雑

例えば沖縄ではハブが多すぎるので、ハブの天敵であるマングースを大量に放ちました。しかしマングースはハブではなく天然記念物などの希少生物を襲うようになったので、現在では駆除の対象となっています。

農家の天敵であるネズミに悩まされた九州地方では、毛皮をとる目的もあってチョウセンイタチを大量に放ちました。力が強いチョウセンイタチはネズミだけでなく在来種であるニホンイタチも駆逐し、爆発的に繁殖しました。
そのためネズミに代わって、人家に被害を及ぼす存在になっています。

このように生態系のバランスは非常に複雑です。害を与える生物だからといって数を減らすと、自然生態系そのものが破壊してしまうことも少なくありません。

鳥獣保護法の目的について

鳥獣保護法とは「鳥獣の保護及び狩猟の適正化を図り、もって生物の多様性の確保、生活環境の保全及び農林水産業の健全な発展に寄与することを通じて自然環境の恵沢を享受できる国民生活の確保及び地域社会の健全な発展に資すること」を目的とした法律です。

鳥獣保護法の目的について

この法律でイタチのメスは保護の対象となっています。
イタチは一般的に害獣と思われがちですがネズミなどの大量発生を防ぐため、自然生態系を保護する目的があると思われます。よって、イタチのメスを捕獲すると法律により罰せられます。

鳥獣保護法第83条1項の規定によると「1年以上の懲役または百万円以下の罰金」とあります。イタチの被害に悩んでいるのであれば、自分で駆除しようとせずに害獣・害虫駆除の専門業者に依頼することを強くおすすめします。

西日本はイタチの被害が多く、島根県も例外ではありません。当社は島根・広島・鳥取・山口・岡山・愛媛の全域エリアで、害獣・害虫駆除を行っている業者です。
捕獲駆除する場合は自治体の条例や鳥獣保護法などの法律に従い、適切かつ迅速に行います。

特にイタチ・コウモリ・ハトについては、駆除後2年間の保証付きとなっています。
もちろん害獣に限らず、害虫の駆除も納得できる費用で対応してますので、どうぞお気軽にご相談ください。

島根でネズミなど害獣駆除の専門業者に費用相談をするなら

島根の害虫駆除業者【エスクラス】 概要

会社名 合同会社エスクラス
所在地 〒739-2113 広島県東広島市高屋町高屋東1060-2
電話番号 082-434-0904
FAX 082-427-6886
メールアドレス info@esclass.net
URL http://www.esclass.net/
業務内容 ゴキブリ駆除 /ハチ駆除 /ムカデ駆除 /ネズミ駆除 /ハト・カラスコントロール /イタチ駆除 /コウモリ駆除 /消毒業務全般 /害虫防除の指導 /防除器機販売
説明 合同会社エスクラスは広島で害虫駆除・害獣駆除を行なう専門業者です。原因を徹底調査し住みやすい環境を取り戻すお手伝いをいたしております。ご自身では難しいネズミ駆除・コウモリ駆除・ハチ駆除・イタチ駆除などを環境に安全な方法で迅速に対応いたします。料金相場・駆除費用のお問合せやご質問等はお気軽にご連絡ください。

VISA マスターカード
AMERICANEXPRESS

JCB DinersClub

Discover
クレジットカードが使えます。

 

雑誌掲載情報!

2017年度版ヒットの予感!

に掲載されました!

2016年10月号

月刊Masters

に掲載されました

顧客満足度100%をめざして!迅速な対応を致します。
お問い合わせはフリーダイヤル 0120-060-904
害虫、害獣駆除専門店 エスクラス

〒739-2113

広島県東広島市高屋町高屋東1060-2

TEL:082-434-0904

FAX:082-427-6886

Email: info@esclass.net

営業日

月~土(9:00~19:00)

休業日 日・祝

 

 

営業エリア

【中国】

広島県・山口県・岡山県・島根県・鳥取県

【四国】

愛媛県